川本 幸利

川本 幸利 (かわもと ゆきとし)
<四国八十八ヶ所霊場会公認先達>

出身地
香川県
血液型
A型
趣味
スポーツ観戦
座右の銘
「人」

略歴

1952年(昭和27年)9月5日生まれ おとめ座。
地元高校を卒業後、家業を手伝った後、船乗りになり日本国内を仕事で回りながら自然の良い所・自然の怖さを数々体験した後、地元に帰り9年前にせとうちタクシーに就職し、お遍路さんの仕事にたずさわる様になりました。
12年ほど前から亡き父の冥福と先祖供養をしながらお参りを初めてから、3年かかり先達になりました。

仕事にかける想い

四国八十八ヶ所の地元ですから、子供の頃、祖父・祖母がお接待で歩き遍路さんを泊まらせて朝食を一緒に食べた記憶があります。
先達で案内する時もお接待の気持ちを忘れずに初めての方にも分かりやすく、ゆっくりとお話して分からないことがあれば丁寧に説明して、常に気配りしながら案内したいと思います。特に仏様、ご先祖様の霊を十分に供養していただきたいと思っています。

私の夢

お遍路さんの仕事にたずさわって、歩き遍路の方たちと話をして感化されて逆打ちで歩いていますので、もう少し体力をつけて歩いて結願したいです。
なお四国八十八ヶ所霊場が世界遺産に登録される様に望み、巡拝に来られた方々が一人でも二人でもまたお四国に来たいと思われる様に努力します。